内容も更新も、てきと~な日記


by satatsu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

撮影行脚出来ず

今朝(明るくなる前)はお月様が綺麗に見えていたので大山の写真を撮りに行こう!
・・・山頂部には雲が掛かっております。
e0114318_765065.jpg


でも、いつものように日が昇ってくるにつれ雲も取れてくるのでは?と思ったんですが、ご覧の通り・・・雨雲が広がって雨も降りだしました。
e0114318_781519.jpg
めっちゃ好い色の朝焼けなんですが再現しきれてないもよう・・・私のデジカメではこれが限界・・・

S100FSか一眼が欲しい・・・

北の空に青空は残ってますが雨も本降りになり、もう撮影できないので撤退です。
[PR]
by satatsu | 2008-03-24 07:20 | 大山、登山

久しぶりの快晴!

通勤途中にもありました、こんなところ!
e0114318_19145382.jpg
ちょっと波立ってわかりにくいですが、逆さ大山映ってます。
[PR]
by satatsu | 2008-03-22 19:16 | 大山、登山

イベント情報!

3月23日の日曜日、酒蔵が開放されます。
場所は境港駅前の千代むすび酒造。
e0114318_22234579.jpg
10時からです。
暇な方、飲兵衛な方、参加ください。
入場無料!069.gif
[PR]
by satatsu | 2008-03-17 22:34 | 道端捜索隊

今日の写真

今朝の様子。
e0114318_3163383.jpg
徐々に雲は取れ、鼻は辛くなり・・・
気づいたら夕方。
e0114318_3182537.jpg
だいぶ雪が消えました。
e0114318_319899.jpg

[PR]
by satatsu | 2008-03-15 23:15 | 大山、登山

霞んでます!

e0114318_933966.jpg
これ昨日のケータイ画像なんですが、快晴のはずなのに大山が見えません。
チリ、埃、花粉のせい?黄砂も混ざってるのか?
鼻は調子悪いし、涙目になるし・・・

辛い・・・

外仕事じゃないから雨降ってくれ・・・

今日も白い青空が広がってます。
[PR]
by satatsu | 2008-03-12 09:19 | 日記

春?

天気良くて春一番(?)吹いてジャケットも要らない程のポカポカ陽気!
こういう日には外で!    といかないのが花粉症持ちの辛いところです。
外でのんびり出来るのは湿度100%近い露天風呂だけです。
でも、気持ちよく露天に入っても後がまた大変!鼻の通りが良くなってるのでくしゃみがひどくなります。

辛い季節になりました・・・

e0114318_2238632.jpg

[PR]
by satatsu | 2008-03-10 22:39 | 日記

スッキリ

今日は一日中スッキリと晴れてたのかな??
公園は家族連れで賑ってましたが、私は夢の中 zzz
e0114318_19531581.jpg

[PR]
by satatsu | 2008-03-08 19:53 | 大山、登山

日の出の頃

朝はよく晴れてました。昨日も。
昼までには雲で覆いつくされ、やがて泣き出します。昨日も。
e0114318_1946203.jpg

さて、明日は?
[PR]
by satatsu | 2008-03-07 19:47 | 大山、登山

中国産

中国産の被害に遭いました!
天気情報では今朝になって確認したとの事でしたが、深夜から物凄く汚い雨が降っていました。
フロントガラスに付く雨粒が小さな物でも茶色だと確認できましたから!
その結果がこの状態!!なぜか隣の放置車両より汚い!!!
e0114318_14102077.jpg

洗車嫌いの私でも洗わずにはいられません。
と言うことで水拭きしました。
e0114318_14103785.jpg

めったにしない事したから明日はヒョウでも降るかも・・・

あっ、また茶色い雨が・・・
[PR]
by satatsu | 2008-03-03 13:22 | 日記

佐野川ウォーキング

佐野川と聞いてすぐにわかる人は地元の人でも少ないと思います。
佐野川は伯耆町中祖の日野川から取水し、伯耆町坂長から長者原台地に至る8.8kmの開削された川。
1600年代前半に長者原台地開墾のため豪農が発案し私財を投じて工事が始められ、1861年に鳥取藩直営事業として完成されました。開始から完成まで江戸時代とほぼ同じくらい掛かって作られた川です。

昨日、この先人の偉業についてシンポジウムと現地ウォーキングがあり参加してきました。
主催は地元新聞社。定員200人満員の参加者でした。

はじめにシンポジウムで佐野川開削の歴史と豪農吉持家との係わり合いについて学びました。
e0114318_3262734.jpg

その後、現地にバスで移動して当時の面影を探しながらの約3kmのウォーキングがありました。
現在の佐野川は、ほぼ中間地点にこの水を動力源とする新幡郷発電所ができており、ここまでは暗渠化(地下化)されているため見ることが出来ません。
そのため川が見えるのは発電所から下流部だけ、伯耆町坂長地内から発電所へ向けてのウォーキングで、川沿いに歩いて記念碑を見たり説明を聞いたりの現地見学。

目玉は、難工事だった弁財天岩トンネルを川に入って間近で見て触れられる事。川底と側面は改修工事でコンクリで固められてますが、上部は当時のままの姿です。
e0114318_332469.jpg
e0114318_3321528.jpg
e0114318_3322644.jpg
e0114318_3331491.jpg
e0114318_334521.jpg

わずか150m余のトンネルですが見ごたえ十分です。このために水が止めてあって普段中に入ることは出来ませんから。


小高い場所を通っていますので景色も抜群の散歩道です。
e0114318_3362780.jpg
e0114318_340224.jpg
発電所に着きました。
e0114318_3364088.jpg

[PR]
by satatsu | 2008-03-02 23:53 | 日記