内容も更新も、てきと~な日記


by satatsu

<   2007年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

毛無山山頂

山頂の眺望、360度パノラマ。PSPで撮影しました。
肉眼では島根半島もうっすらと確認できたのですが、ちょっとわかんないですね。


帰りの道中で寄り道したところにこんなもの発見!天然わさびです!
e0114318_129244.jpg
発電所の工事で人がたくさんはいってあまりみなくなってたんですけど、道路のすぐ近くにありました。葉わさびのしょうゆ漬け、おいしいんですよねぇ~!
何度も言いますが、採取禁止です!
このままほっとけば種が落ちるので来年には増えてますからその時に!というわけじゃなくて禁止です。
[PR]
by satatsu | 2007-04-30 01:38 | 日記

磨崖仏

毛無山登山の帰りに立ち寄りました。

磨崖仏というと、大分国東半島の熊野磨崖仏が超有名で山陰の石材店のCMにも使われていますが、地元にも在るんです。

江府町の史跡に指定されてますが、詳しい事は何も分かりません。資料が見当たりません。参道入口に史跡指定の看板がありますが、ここに書かれていることもあまり詳しいとは言えないです。平安時代に流行ったとだけ・・・

e0114318_1025753.jpg左写真右下にある香炉に地元有力者の銘が刻まれてますけど、この人の時代に彫られたものなのか・・・香炉を奉納しただけなのか・・・時代も仏師も分かりません。
過去に江府町史が編纂されてますが、それがあればもう少し詳しく分かるかもしれません。

せり出した壁面に仏像が彫られてます。風化がひどくてもう仏像の影がありません。

崖にあるので足場も悪くて、現在は鉄骨を渡して足場を作ってありますが、それでも仰ぎ見ることしかできません。
e0114318_103101.jpg

[PR]
by satatsu | 2007-04-29 10:56 | 日記

毛無山登山

昨日ですけど、頑張ってきました。本当は一昨日登る予定だったんですけど、風が強かったし、黄砂みたいで霞んでたので断念、朝一で登ってきました。
大山隠岐国立公園の南端の山。鳥取県側の登山口は江府町俣野にある中国電力俣野川発電所のサージタンク横(右手奥)にあります。
e0114318_23505734.jpg
ここが駐車場も兼ねてます。シーズン(4/29に登山道開祭を予定と聞いてます)には仮設トイレも設置されます。
ここからの眺望も最高です。島根半島から大山の方向は開けてますので良く見えます。
e0114318_23594831.jpg
e0114318_002854.jpg

ここ毛無山登山の目玉は、八合目にあるカタクリの群生地。ただ、近年登山道が整備され見物客が増えたせいで減少傾向にあるようです。何度も登ってますが目に見えて減ってます。国立公園内で、採取・移動等全て禁止されているはずなんですけどねぇ・・・
e0114318_0183343.jpg
e0114318_0184548.jpg

1218mの毛無山山頂、360度のパノラマです。駐車場からの高低差約400m、1時間半(写真を撮りながら)の道のりです。
e0114318_0323910.jpg


NAVI(GPS)情報  N35.15.06.66 E133.31.07.89
[PR]
by satatsu | 2007-04-28 22:45 | 日記
どこでも見れますよね。田んぼが始まるまで。
e0114318_14431437.jpg

[PR]
by satatsu | 2007-04-25 14:43 | 道端捜索隊

道端捜索隊 file1

ハマダイコン。たぶん・・・
R431海側に咲いてます。見ごろです。淡い紫色と白、道路に沿ってずっと見れます。
e0114318_9413477.jpg

[PR]
by satatsu | 2007-04-24 09:42 | 道端捜索隊

藤の花

木曜日、最初に考えてた目的地は藤寺(住雲寺)でした。

が、思いっきり早すぎました。
e0114318_12394188.jpg
まったく開いておりません!看板にあった通りかちょっと早め、ゴールデンウィーク頃が見ごろですかねぇ。
[PR]
by satatsu | 2007-04-22 12:43 | 日記

大山ドライブその前は

e0114318_2323287.jpg一昨日、午前中はどんなネタ探そうかと思ってうろうろしてました。
で、見つけたのがこの看板。妻木晩田(むきばんだ)遺跡。タダで暇潰せたらいいかと思って寄ってみました。
車が一台止まってるだけ・・・まぁ平日だし、遺跡なんてこんなもんか・・・展示室見てもどうって事無いし、遺跡でも撮って帰ろう。

春の陽気がいいのと、人がいないのが逆に心地よくて、芝生も、所々に置いてあるベンチも独り占めです。
とりあえず、一番小高く見える場所(洞ノ原地区墳丘墓群)へ。

めちゃくちゃ景色いいです!
e0114318_2354824.jpg
米子から島根半島まで一望です!全然期待してなかっただけにものすごくラッキーです、この景色。ものすごくお得な発見です。
ちょっと残念なのは、大山方向に孝霊山がちょうど重なって全く見えない事。但し、西側米子方向の景色は抜群なのでのんびりするには最高です。

遺跡最西端の洞ノ原環濠遺跡からケータイのパノラマ機能を使った撮ってみました。
e0114318_0281378.jpg

[PR]
by satatsu | 2007-04-21 23:34 | 日記

昨日の大山

天気は良かったのですが、大山は雲が懸かったまま。今日も写真が撮れないかぁ・・・と他のネタを探しに出かけてたんですが、遅めの昼ごはんを食べてふと大山を見たら雲がとれてる!ということでいろんな大山を探しにドライブしてきました。

大山町内(旧名和)から
e0114318_23141995.jpg


香取まで上がりました
e0114318_23155913.jpg


もっと上ってスキー場
e0114318_23183258.jpg


米子に戻りました
e0114318_23193432.jpg

[PR]
by satatsu | 2007-04-20 23:20 | 大山、登山

和菓子の国 松江

玉湯から宍道湖の夕日スポットまで戻り、撮影です。
湖平線は雲が厚く、湖には沈みそうにないので早めに撮影。
e0114318_6172757.jpg


ついでに、カラコロ工房。
e0114318_61806.jpg
 


月曜も松江から。あいにくの雨です。傘が無くてもよさそうな小雨なんですが、カメラを持ってるので傘を差して塩見縄手通りから城山公園を目指します。
e0114318_6193693.jpg
e0114318_619523.jpg


城山公園内にある稲荷神社の境内にあった石。何の意味のある石かは解りませんが、化石がいっぱい入ってます。
e0114318_6205970.jpg


松江城。12ある現存する木造天守のひとつ。ここに上るのも何年ぶりか・・・
e0114318_621281.jpg


あいにくの天気でせっかくの眺望もあまりよくありません。
e0114318_6214877.jpg


もうひとつ行ってみたかったところ。
島根県立美術館の宍道湖側にある公園においてある「宍道湖うさぎ」。縁結びスポットとして色々なところで紹介されてます。
11番目のうさぎ(一番下中央)に西を向いてお祈りすると願いが叶うとか・・・
e0114318_6225433.jpg

[PR]
by satatsu | 2007-04-17 22:38 | お出かけ

勾玉の国 松江市玉湯町

コンサートが終わってから玉湯町に向かいました。春の玉造温泉を紹介する際に必ず使われ
る玉湯川の桜並木風景を撮るために。桜ももう散り際、ライトアップも今週末で終わるみたいなのでラストチャンスです。
e0114318_239647.jpg
河口部近くから温泉街まで続く玉湯川両岸の桜並木、特にR9から上流を望む夜景(パンフレットなんかに使ってある夜景)は圧巻です。適度な川幅で両岸の桜とも枝ぶりがよくて花もたくさんついてます。
温泉街に向かっていくと、普通にライトアップするだけでなく、土手にロウソクを燈したりもしてあります。温泉街に入ると、街灯や看板の明かりがあるのでライトアップとはいきませんが、桜は続いてます。
e0114318_2395529.jpg



日曜も引続き玉造です。日帰り温泉施設の「ゆ~ゆ」に朝一ではいる事に。といっても10時がオープンです。混まないうちに入浴です。入浴料600円。
e0114318_23103980.jpg

e0114318_23125094.jpg
その後、温泉街を散策。昼間に見ると桜はほとんど散っているのが良く判ります。川辺に下りると両岸とも遊歩道のようになっていて、2箇所の足湯がありました。天気が良いのと、あちこちでイベントが開かれてるみたいで温泉街に昼間っから来る人は少なく、温泉も、足湯も、散策ものんびりできました。
e0114318_23134011.jpg

[PR]
by satatsu | 2007-04-16 23:17 | お出かけ